LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

グルメな日記
グルメ / まつぞの
0
     久々のグルメな日記を。

    ラーメン「三ツ和屋

    東区の外れなのに夜しかやってないラーメン屋。

    東区北33条東5丁目3-6

    札幌新道の側道に位置してます。

    ちょっと分かりづらい場所。

    18:30〜02:30が営業時間。

    メニューは

    豚骨ラーメン
    味噌ラーメン
    塩ラーメン
    チャーハン


    豚骨は九州を思い起こさせる本格派。

    まあ、九州でラーメン食べたことなんて2回しか無いのですが。

    札幌でチェーン店以外でここまで美味しい豚骨ラーメン食べたこと無かったです。

    旨かった。

    味噌ラーメンも食べましたが、こちらは「コショウ&生姜」のハーモニーに表面を覆うラードが絶妙なバランス。

    美味い、味噌ラーメンです。

    食べログのレビューを見ると「彩未」さんの味を彷彿させるとかさせないとか。

    でも、彩未、未経験なので何とも言えません、僕。

    味噌ラーメンをほぼ敬遠していた、昨今の僕の内臓事情から考えましても、納得できて、又食べたいと思わせる味噌ラーメンでした。

    これはリピート確定です。


    もう一件。


    寿司「鮨の魚政

    中央卸売市場の中にあるお寿司屋さん。

    横浜から客人が来たので接待用に朝ごはんをここで。

    初めて伺いましたが、市場で迷子。

    所謂メインストリートの市場より外れたところにある建物の中にありました。

    朝6:30から昼の12:00までの営業。

    10時に伺ったのですが、けっこうお魚が品切れ気味だと大将がおっしゃってました。

    お店のホワイトボードには予約のお名前がびっちり。

    予約なしで座れたのはラッキーでした。

    店内には頑固な感じの大将。

    だが、笑顔が優しい。

    人物見て決める訳じゃないけれどこんな人が握るお寿司は美味いはずと確信。

    店内奥に大将の似顔絵を発見。

    あきらかに子供が書いた絵。

    それが大将に激似。

    思わず笑ってしまった。

    大将もその似顔絵をかなりお気に入りの様子で誇らしげでした。

    肝心のお寿司ですね。

    まあ、何と言いましょうか・・・・・・・



    ウマイッ!!!!

    やや小ぶりの寿司が食べやすい。

    すべてのお寿司が提供前に大将によってネタにハケでお醤油が塗られて出てきます。

    こちらは出された寿司をひたすら食べるだけ。

    醤油皿に付けて食べる手間が省けるだけで、家畜場で大量生産されているブロイラーの気分になりながらありがたいお寿司をパクパクパクパク食べ続けました。

    幸せ。

    ここもまた行きたいお店だし、道外の方を案内するなら格好のお店だと思います。



    中トロ


    牡丹海老

    帆立

    ズワイガニ

    ソイ

    たらこ

    炙りサーモン








    | comments(0) | - |
    pagetop
    << サマーヌード ’13 | main | 当選がふたつも >>










    04
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    --
    >>
    <<
    --